東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

東電、回答先送り ADR和解案 県農業共済連 受諾求め月内反論

 県農業共済組合連合会と県内の9農業共済組合が東京電力福島第一原発事故による損害賠償を求めて原子力損害賠償紛争解決センターに申し立てた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、東電は27日までに、約8億5410万円を支払うべきとした和解案を受諾するかどうかの回答を先送りした。連合会側は5月中に解決センターに準備書面を提出し、和解に応じるよう反論する。
 連合会によると、原発事故に伴う逸失利益の算定方法をめぐり、連合会側は共済事業の保険金などが原発事故前後で大きく変動しているため、実際の損害を明確にするため損益計算書を修正して提出。東電側は「修正された計算書を用いることが不相応」と反論し、双方の主張が平行線をたどっていた。
 3月の口頭審理でセンターから和解案が示され、連合会側は同意した。一方、東電は4月18日に「なぜ修正された計算書を用いるのか、疑問が完全に払拭(ふっしょく)されていない」などと上申書を提出した。
 連合会側は「センターの仲介委員から『計算書の修正は合理的な考え方の一つ』と評価されている」とした。東電側は「慎重に検討している」とした。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧