東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

川内で旧警戒区域の可燃物減容化 環境省が施設建設で祈願祭

玉串をささげる遠藤村長

 川内村の旧警戒区域から出た可燃物の減容化を目的に、環境省が村内に設置する減容化施設の安全祈願祭は29日、同村下川内五枚沢地区の現地で行われた。
 同省によると、可燃物は自宅の片付けで出た家庭ごみや、家屋を解体して出た廃棄物約1700トンが対象。施設は旧警戒区域の下川内五枚沢地区の村有地約7400平方メートルに設置する。焼却炉では一日7トンを処理する。6月に着工し、11月に試運転を行った後、来年一月の運転開始を目指す。総事業費は27億9千万円。
 安全祈願祭には約50人が出席。遠藤雄幸村長、環境省の関谷毅史福島環境再生事務所長、日立造船の吉岡徹常務らが玉串をささげた。遠藤村長は「村の復興にとって必要不可欠な施設」と話した。環境省が田村市都路町と川内村にまたがる東京電力施設に整備を目指す、放射性物質で汚染された稲わらなどを焼却する減容化施設にも触れ、「今回着工する施設が成功するかどうかが、同様の施設の誘致に影響してくるだろう」と述べた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧