東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

福島復興へ人材育成を 県が大阪でパネル討論会

 東京電力福島第一原発事故からの復興に向けて、福島の未来や人材育成を関西の企業関係者らが考えるパネルディスカッションが23日、大阪市内で開かれ、100人以上が出席した。パネリストとして内堀雅雄副知事や企業幹部など4人が参加した。
 内堀副知事は「震災後、福島はネガティブなイメージで有名になった」と指摘し「誇りを持って古里と言えるように、現役世代も次の世代も一緒になって死にものぐるいで復興に取り組まなければならない」と話した。
 1995年の阪神大震災当時に兵庫県の復興本部総括部長を務めた辻寛氏は「被災地をどういう姿にするか目標が固まれば、復興が可能になる。そのときにはリーダーの存在が必要だ」として、人材育成の重要性を指摘。ほかのパネリストからも、復興には、地元から出ていった若い世代の働き手の確保が喫緊の課題だとの声が上がった。
 福島県で子どもらと仮設住宅を訪問する活動を続けている石河美奈氏は「子どもたちが自分でできることを考え、経験を語り継いでいくことも必要」と述べた。
 パネルディスカッションは県の主催で開かれた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧