東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

中間貯蔵施設に搬入検討 学校汚染土問題で環境政務官示す

 東京電力福島第一原発事故を受け県内の小中学校、幼稚園などで保管している汚染土が中間貯蔵施設の搬入対象から除外され、扱いが宙に浮いている問題で、福山守環境政務官は29日、搬入を可能にする方向で検討する考えを示した。

 浪江町で同日行われた仮設焼却施設の起工式終了後、報道陣の質問に答えた。福山氏は「県、市町村と相談し、そういったことがないように対応したい。子どもたちのために、早急に形を整理する」と述べた。
 問題となっているのは、放射性物質汚染対処特別措置法施行(平成24年1月)以前に行われた学校除染に伴う廃棄物。特措法に基づく除染廃棄物は中間貯蔵施設への搬入対象となるが、施行以前の除染廃棄物について、国が取り扱いを明確にしていなかったため、県などが対応を求めていた。
 望月義夫環境相は29日、参院東日本大震災復興特別委員会で小中学校などで保管されている汚染土について何らかの対応が必要との認識を示した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧