東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

常磐道、廃棄物輸送で新IC 環境省が検討

 東京電力福島第一原発事故に伴う除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設をめぐり、環境省は施設への廃棄物輸送が円滑に行われるよう、常磐自動車道へのインターチェンジ(IC)新設を検討する。具体的な輸送量などを分析し、設置場所も含め国土交通省などと協議するとみられる。
 17日に開かれた参院東日本大震災復興特別委で、望月義夫環境相が民主党の増子輝彦参院議員(本県選挙区)の質問に答えた。
 同省は中間貯蔵施設への廃棄物輸送で、高速道路を積極的に活用する方針を示している。これを踏まえ、増子氏は「廃棄物搬送に高速道路を利用するのであれば、今あるインターだけでは足りないのではないか」と指摘した。
 これに対し、望月氏は「健康被害の防止などの観点から高速道路の利用は大切だ。本格的な輸送を考えるとインターやスマートインターの新設は有効であり、地元と相談しながらよく考えていく」と語った。
 同省は年末までに、輸送の詳細な実施計画をまとめる予定。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧