東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

原発事故発生時に4割超が屋内退避せず いわき市民アンケート

 いわき市は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故発生時の避難状況などを市民に調査したアンケートの結果を18日、公表した。19日にも市ホームページ上で公開する。
 7月に市民3000人を対象に実施した。3000人を無作為で選び、1156人(38・5%)から回答を得た。平成23年3月15日に市が独自の判断で小川、川前地区の一部に自主避難要請を出したことについて58・8%が「情報を知らなかった」と回答した。屋内退避は41・6%が「しなかった」と答えた。避難状況について「家族全員が避難」としたのは40・2%、「家族は誰も避難しなかった」は40・3%だった。今後、避難指示が出された場合の避難先については「分からない・決めていない」が32・2%、「市が指定する場所」が20・2%だった。
 結果を受けて市はテレビやラジオなどさまざまな媒体での情報提供や、屋内退避に関する知識の普及、避難先の設定に向けた県との協議などが必要と判断した。市広域避難計画に反映するとしている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧