東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

富岡の指定廃棄物処分計画 24日の議論注目

 東京電力福島第一原発事故に伴う指定廃棄物を富岡町の民間管理型処分場に埋め立てる計画をめぐり、環境省が具体的な地域振興策を示したのを受け、富岡町議会は24日、全員協議会を開き、対応を協議する。政府が計画を町に示してから2年近くが経過する中、議論は大詰めを迎える。
 全員協議会では、地域振興策などについて同省から説明を受けた上で、計画受け入れによる町民の帰還意識低下や風評などの悪影響を最小限に抑えるために振興策が有効かどうかなどを判断するとみられる。宮本皓一町長も出席する。
 振興策については、町議会は町とともに具体的な形で示すよう国に求めてきた。町は町議会の議論を踏まえ、町としての対応を見極める。
 丸川珠代環境相は16日、町が計画している複合商業施設整備や工業団地拡充などに向け、福島再生加速化交付金を活用する形で財政支援する考えを示した。併せて具体的な安全対策も提示した。
 政府は平成25年12月、放射性セシウムの濃度が1キロ当たり8000ベクレル超、10万ベクレル以下の汚泥や稲わらなどの廃棄物を富岡町の民間管理型処分場「フクシマエコテッククリーンセンター」で処分する計画を町側に伝えた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧