東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

飯舘・蕨平の減容化施設 25日に火入れ式

 飯舘村など6市町村の放射性物質を含む廃棄物を受け入れる同村蕨平(わらびだいら)地区の焼却減容化施設の火入れ式は25日午前11時から同所で行われる。運転開始は来月中旬の予定。廃棄物を広域集約する減容化施設の供用開始は初めてとなる。
 村内の除染廃棄物や解体した家屋の廃材をはじめ、福島、南相馬、伊達、国見、川俣の5市町の稲わらと牧草、福島、南相馬、国見の3市町の下水汚泥を焼却する。
 これにより、各市町の下水道処理施設に保管されている汚泥の処理が加速する。
 施設を運営する環境省によると、処理能力は1日当たり240トン。
 原則3年間にわたり使用し、廃棄物の残量に応じて最大で2年間延長する。焼却灰は放射性物質濃度が1キロ当たり10万ベクレル以下の場合、富岡町の管理型処分場に移送する計画。10万ベクレル超は中間貯蔵施設に搬出する。
 火入れ式には丸川珠代環境相らが出席する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧