東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

全国協議会が発足 東京五輪で提供食材提言

 全国農業協同組合中央会(JA全中)など国内の農林水産関係団体は21日、県産を含めた安全で味の良い国産食材を2020年に開かれる東京五輪の選手村などで提供するよう大会組織委員会に提言する「持続可能な日本産農林水産物の活用推進協議会」を設立した。本県などにも参加を呼び掛け、食の安全も海外に発信する。
 JA全中のほか、大日本水産会、中央畜産会、日本GAP協会、日本食育者協会、水産資源回復管理支援会などで構成している。組織委が年内に食材の調達方針を決めるのに合わせ、国産の野菜、果実、肉、魚介類などの食材を安全性や味の観点から協議会が選定して、選手村などで活用するよう求める。
 安全性の確認では、セシウム吸収抑制対策や放射性物質の検査体制、農薬使用量や衛生管理など120項目以上を審査員が選定候補地に出向いて調べる。
 中嶋康博東京大大学院農学生命科学研究科教授が会長に就き、東京都港区の大日本水産会で記者会見して協議会の概要を説明した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧