東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

県と経産省が協定締結 拠点施設の運営など明記

 県と経済産業省は25日までに、福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想の推進に向けた協定を締結した。県が新たに設ける法人が拠点となるロボットテストフィールドと国際産学官共同利用施設を運営するとしている。

 県と経産省が締結した協定の概要は下記の通り。両施設とも国の財政支援で県が整備し、整備後も運営法人の自立経営が可能となるまで、国が運営費などの諸費用を確保することも明記された。
 さらに両施設の利用促進を図るため、ロボットの認証テストでロボットテストフィールドを使用するほか、国際産学官共同利用施設への県ハイテクプラザ浜通り分所の入居を検討する内容も盛り込まれた。
 協定の締結を受け、内堀雅雄知事は25日の定例記者会見で、「国との協定締結は重みがある。世界中で使われるロボットのスタンダードを福島で作れるようにしたい」と語った。

【イノベーション・コースト構想の拠点施設の整備・運営に関する協定概要】
(1)ロボットテストフィールドと国際産学官共同利用施設の整備・運営は国の財政的支援の下、県が整備するとともに、県が新たに設置する運営法人が運営を担う。中長期的な取り組み方針を策定するため、経済産業省と県などで運営戦略会議(仮称)を設ける。
(2)両拠点の整備費、運営費、研究開発費などに関して、経産省が必要な額の確保に努める。
(3)両拠点の活用が安定的に確保されるよう、経産省はロボット認証制度などに必要な試験方法の研究開発や産学官関係者の入居、官公庁の利用促進などを行う。
(4)経産省は東京五輪と同じ平成32年に開催予定のロボットオリンピックをロボットテストフィールドで実施することを検討する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧