東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

常磐線の浪江-小高駅間 浪江解除に合わせ再開の方針

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故などの影響で不通となっているJR常磐線の浪江-小高駅区間(約8・9キロ)について、JR東日本は30日までに、浪江町の居住制限、避難指示解除準備両区域の解除に合わせて運転を再開する方向で調整に入った。政府は両区域を3月31日に解除する方針を町に示している。
 浪江-小高駅間は震災の影響で橋脚のずれなどが生じた。JR東日本は今春の運転再開を目指し、昨年1月から橋脚やレールの補正と補強などの復旧工事を進めてきた。
 震災と原発事故などの影響で不通となった常磐線は久ノ浜(いわき市)-広野駅間が平成23年10月、原ノ町(南相馬市)-相馬駅間が同年12月、小高(南相馬市)-原ノ町駅間が28年7月、相馬-浜吉田(宮城県亘理町)駅間が同年12月に運転を再開した。竜田(楢葉町)-富岡駅間は29年末、浪江-富岡駅間は31年度末までの再開が予定されている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧