東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

格納容器内、月内に 第一原発2号機ロボ調査

 東京電力福島第一廃炉推進カンパニーの増田尚宏最高責任者は1日、福島第一原発2号機の自走式ロボットによる格納容器内調査を2月中に行う考えを改めて示した。福島市で開かれた廃炉に関する安全確保県民会議で説明した。
 増田氏は1月30日のカメラ調査で確認された圧力容器下部の堆積物について、溶融燃料(燃料デブリ)であれば温度や放射線量は周囲よりも高いはずだと指摘。カメラや温度計、線量計を備えたロボットを投入して情報をさらに収集し、堆積物が燃料デブリかどうかを見極めるとした。
 カメラの画像で格子状の鉄製足場(グレーチング)の一部がなくなっていた点については「足場はかなりの重量がかかっても落ちない。熱で溶け落ちたのではないか」との見解を示した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧