東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

建屋上部西側に揺れ防止装置 第一原発3号機

 東京電力は7日、福島第一原発3号機の使用済み核燃料プールからの燃料取り出しに向けたカバーの設置作業で、原子炉建屋上部の西側に、免震機能を持つ土台の一部「ストッパ」を取り付けた。
 同日午前10時半ごろから約1時間かけて大型クレーン2基を遠隔操作し、重さ108トンのストッパを設置した。
 ストッパは建屋東側にも設置する予定で、10日から数日かけて実施する。3号機の燃料取り出し用カバーの設置作業は1月中旬に始まり、ストッパを建屋に固定するための部品の設置が終了していた。
 ストッパは建屋を覆うカバーの土台で、地震の揺れなどからカバーを守る。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧