東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

交流、連携意見交わす 内堀知事が熊本知事を訪問

蒲島知事にくまモンの起き上がり小法師などを贈る内堀知事(左)

 熊本・大分両県を訪れている内堀雅雄知事は8日、熊本県の蒲島郁夫知事、同県嘉島町の荒木泰臣町長を表敬訪問した。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後の支援への感謝や熊本地震のお見舞いの気持ちを伝えた。修学旅行で本県を訪れた宇土高の生徒とも対面した。
 内堀知事は蒲島知事と県庁で会談し、両県の交流や連携について意見を交わした。大分市で7日に開いた3県の交流会「チャレンジふくしまフォーラムin九州」の成果も報告した。熊本県のPRキャラクター「くまモン」をかたどった起き上がり小法師(こぼし)などを贈った。
 荒木町長とは嘉島町役場で会い、復興の進捗(しんちょく)状況などを聞いた。起き上がり小法師を贈って激励した。同町は昨年4月の地震で震度6強の揺れに見舞われ、県や県内市町村の職員ら約100人が復旧支援に入った。
 宇土高では、本県を訪れた2年生40人と交流し、代表の宮崎美七海さんと柳田悠太朗さん、元松隼紀さんから福島を訪れた感想を聞いた。
 宮崎さんは「福島県の人々と交流して福島が大好きになった。福島の復興の様子を学ぶことで、熊本の復興にも役立てていきたい」と話した。
 同高は復興の現状を学ぼうと、平成27年度から福島を修学旅行に組み込んでいる。昨年12月には2年生約240人がいわき市などを訪れた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧