東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

東北電、町に無償譲渡で協定 浪江の旧原発予定地120ヘクタール

協定書を手に握手を交わす馬場町長と坂本副社長(右)

 東北電力は11日、建設を取りやめた浪江・小高原発(浪江町・南相馬市)の旧建設予定地のうち、浪江町内の約120ヘクタールを無償で町側に譲渡する協定を町と結んだ。
 締結式を二本松市の町役場二本松事務所で行い、坂本光弘副社長と馬場有町長が協定書に署名した。馬場町長は「東北電力の英断に改めて感謝する。用地を有効に活用して復興ビジョンを一日も早く目に見える形にしたい」と語った。坂本副社長は譲渡経過を示しながら「被災地に寄り添い、復興と発展に貢献したい」と述べた。吉田数博町議会議長、高木陽介原子力災害現地対策本部長、成田良洋県避難地域復興局長が立ち会った。
 譲渡される用地のうち約6ヘクタールは、県が小型無人機(ドローン)の滑走路を整備する。町復興ビジョンの中間報告には滑走路周辺に産業団地の整備などを盛り込んでおり、町は関連企業を誘致する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧