東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

中間貯蔵の整備状況公開

公開された双葉町の受け入れ・分別施設

 環境省は22日、東京電力福島第一原発事故に伴う県内の除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設(双葉町、大熊町)の整備状況を報道関係者に公開した。
 公開したのは、搬入された除染廃棄物を可燃物と土壌などに分ける「受け入れ・分別施設」(双葉町)と、分別された除染土壌を保管する土壌貯蔵施設(大熊町)の2カ所。受け入れ・分別施設は今春ごろから試運転を開始し、土壌貯蔵施設は今秋から本格的な受け入れが始まる。
 環境省福島環境再生本部の小沢晴司副本部長は「大きな課題となっている仮置き場の解消に向け、中間貯蔵建設をしっかりと進めたい」と述べた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧