東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

英国で感謝の響き 来月、スコットランド遠征 郡山うねめ太鼓保存会小若組

スコットランドでの演奏に向けて意気込むメンバー

 郡山市の岩代国郡山うねめ太鼓保存会小若組は3月、英国北部スコットランドの劇場で現地のプロ太鼓グループ「無限響」と共演する。小若組の中心メンバーの中高生7人が華麗なバチさばきを披露し、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の支援への感謝を伝える。

 3月14日に日本を出発し、現地時間の18日、無限響の定期演奏会の一幕を飾る。滞在中は現地の高校を訪ね、震災と原発事故から復興へと歩みを進める県内の現状を発信する。スコットランドのエディンバラにある在エディンバラ総領事館の松永大介総領事がいわき市出身という縁もあり、エディンバラの教会での演奏も決まった。滝田紀代保存会長ら3人が引率する。
 無限響の招待を受け、今回の演奏が実現した。3年ほど前、無限響代表のウィリアム美雪さんの母ウィリアム春美さん(郡山市出身、米国ワシントン在住)から「福島の太鼓団体を招待したい」と県太鼓連盟(会長・高橋雅行福島民報社社長)に連絡があり、連盟が小若組を推薦した。
 リーダーの中山未悠さん(尚志高2年)は「プロとの共演が楽しみ。うねめ太鼓の良さ、日本文化の和太鼓の魅力を伝えたい」と話した。
 参加メンバーは次の通り。
 中山未悠(尚志高2年)阿部由真(同)鈴木海斗(郡山北工高1年)添田はな(尚志高1年)鈴木風伽、林南空、池上野乃花(片平中3年)

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧