東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

ロンドンに県職員常駐 4月から2年、復興の歩み発信

 県は4月から、自治体国際化協会(クレア)が英国に置くロンドン事務所に職員1人を派遣する。同国を拠点に欧州各地の県人会などと連携し、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興の歩みを発信する。
 27日の2月定例県議会で、自民党の鈴木智議員(いわき市)の追加代表質問に飯塚俊二商工労働部長が答えた。
 ロンドン事務所への職員派遣は平成17年度以来で、期間は2年。在英県人会「ロンドンしゃくなげ会」(満山喜郎会長)による風評払拭(ふっしょく)に向けた活動や、福島民報社による「ふくしま復興大使」のロンドン五輪派遣事業など震災以降、本県と英国の関係が深くなっていることを受けて派遣を決めた。
 職員はクレアの業務に携わりながら、県人会の活動をサポートし、福島に関する情報を発信する。
 クレアは地方自治体の海外での活動を現地で支援する組織で、ロンドン事務所はアジアや欧州など計7カ所ある拠点の一つ。県が医療機器や再生可能エネルギーなどの分野で連携しているドイツも管轄している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧