東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

試運転始まる JR常磐線小高-浪江駅間

JR浪江駅に到着した試運転の列車=7日午前

 JR東日本は7日、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で運転を見合わせている常磐線県内区間のうち、小高(南相馬市)-浪江駅間8・9キロで運転再開に向けた試運転を始めた。震災発生以来約6年ぶりに列車が浪江駅に乗り入れた。
 浪江町の避難指示が一部を除き今月末に解除されるのに合わせて運転再開を予定しており、線路や橋などの状態、電力設備の機能などを確認する。
 初日は2両編成の車両が午前9時半に原ノ町駅(南相馬市)を出発。踏切などの動きを確認しながら同10時37分、浪江駅に到着した。3往復して点検した。8日も同様の作業を行う。
 常磐線は現在、小高-竜田駅(楢葉町)間36・6キロが運休中。小高-浪江駅間開通後は、富岡-竜田駅間(6・9キロ)が今年末までに、浪江-富岡駅間(20・8キロ)が平成31年度末までに再開を予定している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧