東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

「違和感ある」66.6% 首相「原発事故」使用せず 本社県民世論調査

 福島民報社と福島テレビが共同で実施した県民世論調査(第17回)では、今月11日に行われた東日本大震災の政府主催の追悼式で、安倍晋三首相が「原発事故」の言葉を式辞で使わなかったことに対する受け止めを聞いた。「違和感がある」との回答は66・6%で、「違和感はない」の13・8%を52・8ポイント上回った。
 安倍首相が「原発事故」の言葉を使わなかったことの受け止めは【グラフ(1)】の通り。男女別では「違和感がある」は男性70・8%、女性63・2%。「違和感はない」が男性16・6%、女性11・6%だった。
 年代別では「違和感がある」の回答割合は60代の73・7%が最高で、50代72・1%、40代70・0%などの順となった。一方、「違和感はない」の回答割合は18歳から19歳の28・6%がトップで、30代22・2%、40代20・0%などだった。

■内閣支持率34.9%

 世論調査では安倍内閣を支持するかどうかも聞いた。「支持する」は34・9%で、今年1月の前回調査を4・4ポイント下回った。一方、「支持しない」は46・5%で前回から4・9ポイント増えた。
 結果は【グラフ(2)】の通り。男女別では「支持する」としたのは男性38・9%、女性31・7%。「支持しない」は男性47・6%、女性45・6%だった。
 年代別では「支持する」の回答割合は18歳から19歳の42・9%が最も高かった。80歳以上42・1%、70代36・4%などの順となった。「支持しない」は30代の55・6%がトップで、50代53・5%、60代49・0%などと続いた。

■内堀知事支持74.6%

 内堀雅雄知事の支持動向も調査した。「支持する」と答えたのは74・6%で、過去最高だった前回調査を4・0ポイント下回ったが、6回連続で7割を超えた。「支持しない」は8・8%で前回より0・3ポイント増えた。
 結果は【グラフ(3)】の通り。男女別では「支持する」としたのは男性75・2%、女性74・1%。「支持しない」は男性11・6%、女性6・5%だった。
 年代別で「支持する」の回答割合が最も高かったのは20代で83・3%。次いで80歳以上が78・9%、70代が77・9%などの順となった。
 内堀知事を支持する理由を聞いたところ、「震災復興対策」が20・2%で最も高く、「県外に向けての情報発信力」16・3%、「県民の健康管理」12・4%と続いた。
 一方、「支持しない」とした回答者の理由は「原子力損害賠償問題対応」が20・6%で最高だった。「放射能問題への対応」19・0%、「リーダーシップ」14・3%となった。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧