東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

いわき市 避難手引を作成 原子力災害時 10日から全戸配布

 いわき市は原子力災害発生時の避難所や避難ルートを示した手引(暫定版)を約13万部作成した。4月10日から市内全戸に配布する。市によると、原子力災害時の避難計画をまとめた冊子の作成は県内市町村で初という。
 手引はA4判で全6ページ。原子力災害発生時の市外への避難を想定し、南方面の避難先となる茨城県の35市町村の44施設と、西方面の避難先となる県内25施設などを避難先に指定した。市内44地区ごとに割り当てた市外の避難施設までの詳細な経路を示している。市原子力災害広域避難計画に基づく避難方法を地図やイラストで分かりやすく解説しているほか、持ち出し品のチェックリストなどを掲載している。
 冊子は世帯配布のほか各支所、市民サービスセンターなどでも配布する。市は平成29年度末をめどに新潟県などの避難先を盛り込んだ完全版の冊子の作成を目指している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧