東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

南相馬に新分室開所 福島大相双サテライト

看板を披露する(左から)桜井市長、佐々木局長、初沢センター長

 福島大うつくしまふくしま未来支援センターの相双地域支援サテライト南相馬分室が開所した。常駐の職員が大学や自治体、住民と連携し、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興や、教育環境整備に向けた取り組みを支援する。開所式は12日、事務所を置く南相馬市の「みなみそうま復興大学」で行われた。
 福島大や県、市の関係者約30人が出席した。初沢敏生センター長が「福大の教員や他のサテライトと連携し、幅広い分野で復興支援活動をすすめる」とあいさつ。佐々木秀三県相双地方振興局長、桜井勝延市長と共に、入り口に掲げられた看板を披露した。同大マスコットキャラクター「めばえちゃん」が駆け付けた。
 分室では職員2人が常駐し、主に南相馬、川俣、飯舘の3市町村で活動する。サテライトは他に楢葉本所と川内分室がある。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧