東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

休耕地でコケ栽培、農業再開目指す 浪江の立野地区

コケを敷き詰める中野事務局長ら

 浪江町立野地区の農業者らは26日、休耕地を活用したコケの実証栽培事業を始めた。東京電力福島第一原発事故に伴う同町の避難指示は帰還困難区域を除いて解除されたが、農業再開はこれからが本番で、新たな作物で農業再生を目指す。
 町の補助を受け、立野地区農地復興組合が主体となって実施する。同日は中野弘寿事務局長らが地区内の休耕地約2アールにビニールを張り、その上にコケのシートを敷き詰める作業に取り組んだ。同組合によると、コケは会社の敷地の緑化などに活用されており、今後も需要拡大が見込まれるという。直接土壌に触れないため、放射性物質の吸収を心配する必要もない、としている。
 立野地区の耕作地は約380ヘクタールだが、現在は大半が利用されていない。組合はコケ栽培をはじめ、オリーブの植栽なども計画している。中野事務局長は「新しい農業への挑戦が必要な時。立野以外の地区にもノウハウを広げ、浪江全体の農業再生につなげたい」と語った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧