東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

がん登録事業活用提案 県民健康調査甲状腺評価部会

 東京電力福島第一原発事故による健康影響を調べる県民健康調査の甲状腺検査評価部会は26日、福島市で開かれ、甲状腺がん患者の把握についてがん登録事業を活用する方向で意見を集約した。
 がん登録事業は2016(平成28)年に始まった全国がん登録と、2015年まで県が実施した地域がん登録がある。患者が発症したがんの種類や発見の経緯、治療内容などの情報を医療機関を通じて行政が集約することで予防策などに役立てる。
 県民健康調査の甲状腺検査は近年、県外への転出などで受診率が低下している。がん登録のデータを活用することで検査以外で甲状腺がんが見つかった患者や、県外の対象者の状況をより詳細に網羅できる見込みという。
 評価部会では、対象者へのより丁寧な説明の仕方や同意の取り方などに関する意見も出された。協議の上、県民健康調査検討委員会に報告する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧