東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

3月末まで完成6月以降開所へ 葛尾村復興交流館

葛尾村復興交流館の完成予想図

 葛尾村は村役場近くに復興拠点として整備中の村復興交流館について、3月末までの完成と6月以降の開所を目指す。25日、村内で住民向けに交流館の工事現場見学会と活用方法を考えるワークショップを開き、明らかにした。
 交流館はイベント会場や直売所、調理可能な飲食スペース、運動や子どもの遊び場機能などを備える。木造平屋で、建築面積約953平方メートル、延べ床面積約892平方メートル。総事業費は約4億円。敷地内に蔵づくりの建物も整備し、上映会や展示会などを開く。
 工事現場見学会とワークショップには村民や交流館の建築計画に携わっている日大工学部の学生、村職員合わせて約50人が参加した。見学会後、野行行政区の大槻勇吉区長は「考えていたより大きな施設で驚いた。村内外から人が集うにぎやかな場所になってほしい」と願った。

カテゴリー:福島第一原発事故

交流館の工事現場内を見学する参加者

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧