東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

浜通りの現状理解 明治安田生命が「学ぶ会」

被災地の現状などを伝える早川局長(右)

 明治安田生命保険(本社・東京都)は5月から富岡町に郡山支社いわき営業支社富岡事務所を開設する。26日、郡山市の明治安田生命郡山ビルで「浜通りの現状を学ぶ会」を開き、社員らが被災地について理解を深めた。
 学ぶ会には約50人が出席した。福島民報社の早川正也浜通り創生局長が講師を務め「震災と原発事故から丸7年 避難区域の現状と課題~地域再生の視点から」と題して講話した。早川局長は「人口減と少子高齢化などの課題を洗い出し、被災地目線で現状を把握する必要がある」と課題などを伝えた。
 富岡事務所では既契約者への対面的な対応の他、地域住民への見守り活動や事務所の無償貸与などを予定している。中村暢敬郡山支社長は「人が少ない地域への貢献方法をみんなで考えよう」と話した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧