東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

3世代以上同居で奨励金 新年度から南相馬市

 南相馬市は3世代以上の家族が新たに市内で同居するか近くに住む世帯に奨励金を出す事業を2018(平成30)年度から始める。東京電力福島第一原発事故で離れて暮らす家族が再び支え合えるような環境を整備する。
 同居世帯が新築住宅を建てた場合は100万円、中古住宅を取得した際は75万円を交付する。親子と子の祖父母が住所を変更し、お互いの敷地の最短直線距離が約500メートル以内となる近居世帯には新築に75万円、中古住宅に50万円を交付する。
 また、若い世代の定住も促進させる。市内に転入して市内で就業する45歳未満の単身者、子育て世帯や若者夫婦に奨励金を交付する。新築は100万円、中古は75万円、民間賃貸住宅入居者に18万円。
 いずれも奨励金の交付から5年以上の定住が条件となる。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧