東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

大熊町民と交流深める 箭内さんと東京芸大生

松本さん(右)らにトートバッグを手渡す学生

 郡山市出身のクリエイティブディレクターで東京芸大美術学部デザイン科准教授の箭内道彦さん、同科の1年生45人は22日、大熊町民が暮らしている会津若松市の長原仮設住宅を訪れた。住民らと交流し、手作りのエコトートバッグを贈った。
 トートバッグは学生が入学後初めて制作した作品で、起き上がり小法師(こぼし)や赤べこ、大熊町にちなんだ熊などが描かれている。学生一人一人が自治会副会長の松本実さんらに手渡した。
 学生代表の山口聖奈さんは「力を合わせて作ったのでぜひ使ってほしい」と話した。松本さんら町民は「福島のものを書いてくれてありがとう」「大切に使います」などを感謝した。
 箭内さんが東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興に歩む県内の現状などを学生に知ってもらおうと、昨年に続き研修旅行を企画し、21日から2日間の日程で県内を訪れた。21日は会津美里町の伊佐須美神社で開かれた「風とロックCARAVAN福島」に出演した。22日は西会津町なども訪れ、野菜の収穫体験や赤べこの絵付けなどを楽しんだ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧