2019全国高校野球選手権福島大会

出場チーム紹介

ふたば未来

校長丹野 純一
部長鈴木 智之
投 国分  渉(3)平 二
捕 前川  翔(2)向 陽
一◎高橋 佑輝(3)二本松二
二 酒井 宏翔(3)入遠野
三 阿部 晴義(2)小名浜二
遊 斎藤 彪雅(3)白河南
左 遠藤  匠(3)醸 芳
中 石田 宗大(3)一 箕
右 成田 聖太(3)坂 下
補 小関 大稀(3)喜多方三
〃 小暮 飛竜(3)一 箕
〃 馬場 魁大(2)若松二
〃 藁谷  翼(2)平 三
〃 熊谷 佳璃(2)中央台北
〃 本間  駿(2)新 鶴
〃 渡辺 大智(2)中央台北
〃 小倉 翔太(2)平 三
〃 二階堂鳳雅(2)小名浜二
〃 渡辺 真大(1)内郷一
〃 須藤 颯斗(1)須賀川二


【投手力】主戦国分は持久力があり、右上手から投げ込む直球は力強い。右上手の熊谷や左上手の成田が控え。
【攻撃力】中軸の高橋、斎藤、阿部は長打力があり好機に強い。俊足の1番石田、2番遠藤が出塁し、得点につなげる。
【守備力】遊撃の斎藤は安定感があり二塁の酒井と鉄壁の二遊間をつくる。外野陣も強肩で守備範囲が広い。
 遠藤太監督 春季県大会4強が選手の自信になった。甲子園を目指す。


地区:相双