第6回ふくしま産業賞 特別賞 あだたらのちち(二本松) おいしい きよミルク

2021/01/28 23:27

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 大玉村産の生乳100%のソフトクリーム「きよミルク」を製造・販売している。生乳の低温殺菌や均質化をしない「ノンホモジナイズ」製法を取り入れ、風味の良さ、甘味、コクを引き出す。合成添加物を使用せず、子どもからお年寄りまで安心して食べられる。

 千葉清美社長(55)は二〇〇五(平成十七)年、夫の仕事の都合で横浜市から移り住み、村内に家を建てた。自然あふれる風景が好きになったという。ソフトクリーム作りを始めたのは東日本大震災がきっかけだった。農業や畜産業の関係者が次々と仕事を辞め、耕作放棄地やソーラーパネルが周りに増えていった。大玉の美しい田園風景を守りたい-。ソフトクリームを通して若い世代に農畜産業に興味を持ってもらいたいと、事業を立ち上げた。

 「きよミルク」の開発には、地元酪農家や県酪農協同組合などから協力を受けた。二〇一九年一月に会社を設立し、同三月には二本松市に製造工場を設けた。「圧倒的においしいこと」を理念に、世話になっている人に恩返ししたいと仕事に打ち込んでいる。

 今後は生乳を活用してバターや菓子、グラタンなどを商品化する予定だ。千葉社長は「農畜産業の大切さを知ってもらいながら、食事を楽しめるカフェをいつの日にかオープンさせたい」と夢は尽きない。

■メモ

▽設立=2019(平成31)年1月

▽社長=千葉清美

▽従業員数=1人

▽住所=二本松市西町2の1

▽電話番号=090(7562)3643