第6回ふくしま産業賞 学生部門 学生奨励賞 郡山女子大付属高食物科(郡山) 県産食材をおいしく

2021/02/02 18:27

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 食の専門知識を生かして、県内企業や市町村などとともに商品を開発、販売している。県産食材のおいしさや安全性を発信する活動に熱心だ。

 会津天宝醸造(会津若松市)と協力し、新たなスイーツを生み出した。同社の甘酒やみそを使った「あまざけどらやき」や「みそキャラメル」で、試行錯誤を重ねて仕上げた。カスタードクリームの中に甘酒を入れた「あまざけどらやき」を考案したのは、山口紗英(さえ)さん(18)=三年=。「最初はおいしく作れるかどうか不安だったけど、納得の一品ができた」と振り返る。

 鏡石町にある岩瀬牧場の鐘をデザインしたクッキーも完成させた。プレーンとコーヒーの二種類を作り、二〇一九(令和元)年秋のふくしま駅伝の中継所で走り終えたランナーに配った。星凜(りん)さん(18)=同=は「心を込めて作ったお菓子を食べて喜んでもらい、うれしかった」と笑顔を見せる。町特産のキュウリやイチゴを利用した商品の開発も目指している。

 二〇二一(令和三)年は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から丸十年。地元農産物の風評払拭(ふっしょく)に向けた取り組みにも力を入れていく。

◆食物科◆

▽設立=1965(昭和40)年4月

▽生徒=117人

▽住所=郡山市開成三丁目25の2(学校)

▽電話番号=024(932)4352(学校)