高校サッカー

4強決まる 尚志、福島東、帝京安積、学法石川 全国高校サッカー選手権福島県大会

2021/11/04 10:46

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 第100回全国高校サッカー選手権大会県大会2次大会は3日、Jヴィレッジ(楢葉・広野町)で準々決勝4試合を行った。尚志、帝京安積、福島東、学法石川がベスト4に進んだ。

 2年ぶりの頂点を狙う第1シードの尚志は郡山を3-0で破った。第2シードの帝京安積は1-0で福島工との接戦を制した。第4シードの福島東は、ふたば未来に1-0で勝利した。前回大会で初優勝した学法石川は第3シードの聖光学院を2-0で下した。

 準決勝は6日に郡山市の西部サッカー場で行う。尚志-福島東が午前10時半から、帝京安積-学法石川が午後1時から実施する。

 県サッカー協会、県高体連などの主催、県教委などの後援。