ふくしま駅伝 ニュース

<速報>ふくしま駅伝 会津若松市総合2連覇

2021/11/21 13:19

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
総合優勝を果たした会津若松市のアンカー・五十嵐拓也選手
総合優勝を果たした会津若松市のアンカー・五十嵐拓也選手

 第33回市町村対抗県縦断駅伝競走大会(ふくしま駅伝)は21日、白河市のしらかわカタールスポーツパーク(市総合運動公園)陸上競技場をスタートし、福島市の県庁前までの16区間、95・0キロで開かれた。白熱したレースの末、会津若松市が2年連続5度目の市の部・総合優勝を果たした。

 大会は福島陸協、福島民報社の主催。56市町村の代表計50チーム800人が古里の誇りを胸にタスキをつないだ。