春高バレー福島県代表 男子は郡山北工、女子は郡山女大付

2021/11/26 09:47

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
5年ぶり10度目の優勝を果たした郡山北工の選手
5年ぶり10度目の優勝を果たした郡山北工の選手
6連覇を果たし笑顔の郡山女大付の選手
6連覇を果たし笑顔の郡山女大付の選手

 第74回全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)福島県代表決定戦を兼ねた第49回FTV杯争奪福島県高校バレーボール選抜優勝大会は25日、福島市の福島トヨタクラウンアリーナ(市国体記念体育館)で男女の決勝を行い、男子は郡山北工が5年ぶり10度目、女子は郡山女大付が6年連続23度目の優勝を果たした。

 県バレーボール協会、県高体連、福島テレビなどの主催。7月の県総体でベスト8に入った男女計16チームがトーナメントで争った。

 男女の優勝チームは来年1月5日から東京都の東京体育館で開かれる全国大会に出場する。組み合わせ抽選会は28日に開かれる。