いわきFC

「BE TOUGH 立ち止まるな、成長を、挑戦を貫け」 J3いわきFC(福島県)新体制始動

2022/01/10 21:13

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
今季初の練習に臨み、スプリント力の強化に励むいわきFCの選手
今季初の練習に臨み、スプリント力の強化に励むいわきFCの選手
今季初の練習に臨み、紅白戦を繰り広げるいわきFCの選手
今季初の練習に臨み、紅白戦を繰り広げるいわきFCの選手

 J3で戦ういわきFCは10日、福島県いわき市のいわきFCフィールドで今シーズンの練習を始め、新体制を始動させた。今季のスローガンは「BE TOUGH 立ち止まるな、成長を、挑戦を貫け」。新たに就任した村主博正監督(45)は「いわきFCが積み上げてきたものを大事に技術を高め、勇気を届けたい」と目標を掲げた。

 いわきFCは今年、大卒6人を含む10選手を新たに迎えた。残りはJクラブからの移籍で、J1鹿島アントラーズから有馬幸太郎選手(21)らが加わった。

 練習では紅白戦のほか、今季からスプリントコーチを務める元陸上選手の秋本真吾コーチ(39)=大熊町出身=が走り方を指導した。

 村主監督は練習後、いわきFCを運営するいわきスポーツクラブの大倉智社長(52)と会見に臨み、就任の意気込みを語った。大倉社長が今季のスローガンを発表。「58番目のJクラブ。タフに立ち止まらず思い切ってプレーする」とした。