日本ソフトテニス連盟の選手強化拠点が完成 福島・棚倉町でセレモニー

2022/03/21 17:50

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
テープカットする安道会長(中央)ら
テープカットする安道会長(中央)ら

 日本ソフトテニス連盟が福島県棚倉町のルネサンス棚倉に整備した選手強化拠点「テニスパーク棚倉」のオープニングセレモニーは21日、現地で行われた。

 テニスパーク棚倉はハードコート12面を備える。国内トップ選手の強化拠点になるほか、国際大会や全日本大会の会場にも使用する予定。

 セレモニーでは、安道光二同連盟会長が「ソフトテニスの魅力を発信する場としても活用したい」とあいさつした。安道会長、湯座一平棚倉町長らがテープカットした。ソフトテニス経験者で、同連盟のPR活動に協力しているタレントのたむらけんじさんと足立梨花さんも登場し、盛り上げた。

 テニスパーク棚倉は4月1日から有料で一般開放する。問い合わせは同連盟事務局へ。アドレスはinfo@jsta.or.jp