主要4大会の要項確認 福島県野球連盟が臨時理事会

2022/04/10 10:32

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
大会要項を確認した役員会
大会要項を確認した役員会

 福島県野球連盟は9日、郡山市総合地方卸売市場で臨時理事会を開き、第16回市町村対抗県軟式野球大会など福島民報社と主催する主要4大会の実施要項を確認した。

 市町村対抗県軟式野球大会は9月10日から福島市の県営あづま球場など8会場で繰り広げる。

 第64回県早起き野球大会は8月20日から2日間、郡山市のヨーク開成山スタジアムなど4会場で開く。県内7支部の予選を勝ち抜いた15チームと、前年度優勝の東邦銀行(県北)が競う。

 第45回県少年野球選手権大会を8月6、7の両日、ヨーク開成山スタジアムなど4会場で開催する。開催地の県中から4チーム、他の6支部から各2チームずつ出場する。

 県児童野球選手権大会は7月30日から3日間、県内7地区の予選を勝ち抜いた39チームが試合を行う。いわき市の南部スタジアムなどを会場とする。

 役員会には24人が出席した。県野球連盟の遠藤喜志雄会長、福島民報社の関根英樹事業局長があいさつした。