青森山田が東北楽天を破り優勝 牡丹台野球場(福島県須賀川市)で決勝 リトルシニア春季東北大会

2022/05/16 09:35

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 日本リトルシニア中学硬式野球協会東北連盟の第45回春季東北大会は15日、福島県須賀川市の牡丹台野球場で決勝を行い、青森山田(青森県)が東北楽天(宮城県)を4―0で破り、優勝した。

 2021(令和3)年度と2020年度は新型コロナウイルス感染拡大のため中止され、青森山田は2019年度に続いての優勝となった。東北6県から計59チームが出場し、7日から4日間の日程でトーナメントを繰り広げてきた。