高校野球

2022夏の高校野球ニュース

福島県大会:試合予定

8強決定 春季高校野球福島県大会

2022/05/16 10:10

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島民報旗を懸けた第74回春季東北地区高校野球県大会の第2日は15日、白河市の白河グリーンスタジアム、会津若松市のあいづ球場、南相馬市鹿島区のみちのく鹿島球場で2回戦8試合を行い、ベスト8が出そろった。19日に白河グリーンスタジアムとあいづ球場で準々決勝4試合を実施する。

 白河グリーンでは学法石川と福島商がそれぞれ接戦を制した。光南は昨夏の甲子園出場校の日大東北を下した。あいづ球場では、いわき光洋が快勝。福島東と学法福島は打線がつながり8強入りした。みちのく鹿島球場は、聖光学院が盤石の戦いを見せ準々決勝に進んだ。東日大昌平はコールド勝ちを収めた。

 県高野連の主催、福島民報社などの後援。計25校が22日まで計5日間の大会日程でトーナメントを争っている。