福島ユナイテッドFC

福島県代表の福島ユナイテッドFCが初戦突破 天皇杯全日本サッカー 2回戦は浦和レッズ

2022/05/21 21:13

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
【福島ユナイテッドFC―ノースアジア大】前半20分、福島UのFW長野が勝ち越しゴールを決める
【福島ユナイテッドFC―ノースアジア大】前半20分、福島UのFW長野が勝ち越しゴールを決める

 第102回天皇杯全日本サッカー選手権は21日開幕し、各地で1回戦9試合を行った。福島県代表の福島ユナイテッドFC(福島U)は福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で秋田県代表のノースアジア大と対戦し、7―1で快勝した。

 福島Uは前半1分、FW高橋潤哉のゴールで先制。同9分に同点に追いつかれたが、同20分にFW長野星輝のシュートで再びリードを奪った。その後も攻め手を緩めず前半を5―1で折り返した。後半19分には前半でハットトリックを達成した高橋が、この日自身4点目のゴールを決めた。同41分には途中出場のFW森晃太が得点し、ゴールラッシュを締めた。

 大会は47都道府県の代表やJ1、J2勢など88チームがトーナメントで競っている。福島Uは6月1日午後7時から、さいたま市の浦和駒場スタジアムで行われる2回戦で、J1の浦和レッズと対戦する。