高校野球

2022夏の高校野球ニュース

福島県大会:試合予定

聖光学院が2年連続12度目の優勝 春季高校野球福島県大会

2022/05/22 20:24

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
中尾専務から福島民報旗を受ける聖光学院の赤堀主将
中尾専務から福島民報旗を受ける聖光学院の赤堀主将
福島民報旗を手にした赤堀主将を先頭に行進する聖光学院ナイン
福島民報旗を手にした赤堀主将を先頭に行進する聖光学院ナイン
2連覇で12度目の優勝を果たし、歓喜する聖光学院ナイン
2連覇で12度目の優勝を果たし、歓喜する聖光学院ナイン

 福島民報旗を懸けた第74回春季東北地区高校野球福島県大会は最終日の22日、白河市の白河グリーンスタジアムで決勝と3位決定戦を行った。決勝は聖光学院が光南を6―2で破り、2年連続12度目の優勝を果たした。3位決定戦では学法石川が学法福島に8―5で勝利した。

 聖光学院、光南、学法石川の3校は6月8日から福島市の県営あづま球場、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)で開かれる東北大会に出場する。福島県開催は2015年以来7年ぶり。東北大会は新型コロナウイルスの影響で3年ぶりに開かれる。

 閉会式では県高野連の小針幸雄副会長が聖光学院、光南両校の選手に賞状を贈った。福島民報社の中尾富安専務が聖光学院の赤堀颯主将に福島民報旗、両校の選手に賞状などを手渡した。

 大会は県高野連の主催、福島民報社などの後援。25校が14日から計5日間の日程で熱戦を繰り広げた。