東日本大震災・原発事故

福島県双葉町からウクライナの平和願う 音楽家カテリーナさんのコンサート

2022/06/26 09:43

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
平和への思いを語るカテリーナさん(左)とマリヤさん
平和への思いを語るカテリーナさん(左)とマリヤさん
平和への願いを込めて歌と演奏を披露するカテリーナさん
平和への願いを込めて歌と演奏を披露するカテリーナさん

 ウクライナ出身の音楽家カテリーナ・グジーさん=東京都=を招いた「Pray for Ukraine~双葉町から願う平和のコンサート~」は25日、福島県双葉町産業交流センターで開かれた。

 センター内のファストフード店「ペンギン」の山本敦子さんが企画した。自身が司会を務めた東京電力福島第一原発事故追悼イベントでのカテリーナさんの歌声と演奏が癒やしを与えてくれたとして、ロシアの軍事侵攻を受けるウクライナの人々へ恩返しがしたいと開催を決めた。

 コンサートでは、カテリーナさんが美しい歌声と民族楽器「バンドゥーラ」の演奏を披露した。生後1カ月で遭ったチェルノブイリ原発事故や福島第一原発事故にも触れ「私の人生で2度も原発事故が起きた。戦争や原発事故のない平和な世があり続けますように」と願った。

 3月に首都キーウから日本に避難してきた母マリヤさんも登壇し、壮絶な戦争体験や日本での生活状況などを語った。

 会場には募金箱が設置され、多くの人が浄財を寄せた。山本さんは「国は違えどこれからも心を一つにして前を向いていきたい」と話した。