9月11日、裏磐梯スカイバレーヒルクライム 3年ぶり開催、実行委で決定 福島県北塩原村

2022/06/28 09:35

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 自転車のロードレース「ツール・ド・ふくしま」の一つ、第15回裏磐梯スカイバレーヒルクライム大会は9月11日、福島県北塩原村の西吾妻スカイバレー(県道米沢・猪苗代線)で開かれる。新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止が続いたため開催は3年ぶり。27日に村自然環境活用センターで開いた実行委員会で決めた。

 村と裏磐梯観光協会、村商工会、福島民報社でつくる実行委員会の主催。村内の休暇村裏磐梯多目的広場をスタートに白布峠山頂駐車場をフィニッシュする。全長約16キロ、標高差580メートルのコースで男女合わせて10部門を実施する。

 新型コロナ対策のため定員は500人(先着順)に限定する。近日中に募集開始の予定。

 実行委員会には約10人が出席。丸山英男裏磐梯観光協会長と奈良泰志実行委員長がそれぞれあいさつした。