あなたとともに 福島特命取材班

県民の「知りたい」「どうして」に応える双方向型の調査報道

 福島民報社は、県民の「知りたい」「調べてほしい」などのリクエストに記者が取材して応える双方向型の調査報道「あなたとともに 福島特命取材班」をスタートさせました。

 全国各地の地方紙、テレビ局などローカルメディアが連携した「オンデマンド調査報道(ジャーナリズム・オン・デマンド=JOD)パートナーシップ」の取り組みに、福島民報社は30媒体目として加盟しました。

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」などを通してつながった県民から寄せられた暮らしの疑問、地域の困りごと、行政や企業の不正などの情報を出発点とし、あなたとの共同作業として取材に取り組みます。

特命取材班「サポーター」募集

 スタートに合わせ、特命取材班の「サポーター」を募集しています。

 (1)福島民報に取材してほしい情報を寄せていただける方(2)社会で起きた出来事への県民の反応を紙面づくりに反映させるため、アンケートに応じてくれる方をサポーターとして募ります。

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」で福島特命取材班の公式アカウントを友だち登録してください。QRコードをスマートフォンなどで読み取ると、手続きが進められます。ラインなどを通してつながった県民から寄せられた暮らしの疑問、地域の困りごと、行政や企業の不正などの情報を出発点として取材を進めます。

LINE
QRコード

知りたい伝えたい 福島・東北 #311jp