【あの時の判断】元川俣町長・古川道郎氏 避難説明に心砕く 山木屋の未来、住民と懇談

2021/03/09 14:03

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
震災、原発事故発生後の対応を振り返る古川元町長
震災、原発事故発生後の対応を振り返る古川元町長
山木屋公民館で開かれた計画的避難区域に関する説明会。400人を超える住民が詰め掛けた=2011年4月16日(川俣町役場提供)
山木屋公民館で開かれた計画的避難区域に関する説明会。400人を超える住民が詰め掛けた=2011年4月16日(川俣町役場提供)
震災と原発事故発生直後に川俣町内に設置された避難所。浜通りを中心に約6000人が一時、身を寄せた=2011年3月13日(川俣町役場提供)
震災と原発事故発生直後に川俣町内に設置された避難所。浜通りを中心に約6000人が一時、身を寄せた=2011年3月13日(川俣町役場提供)

 川俣町の古川道郎元町長は二〇一七(平成二十九)年一月十七日、町役場で開いた記者会見に車椅子で臨んだ。「職責を果たそうと全力で取り組んできた …