新型コロナ 福島県内の情報

行政機関など8組織で感染発表【新型コロナ福島県感染者情報】

2022/05/15 09:42

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

行政機関など8組織で感染発表【新型コロナ福島県感染者情報】


■福島医大の委託職員1人が感染 新型コロナ

 福島医大は福島市在住の40代女性委託職員が感染したと14日、発表した。


■東京電力の協力企業作業員3人が感染 新型コロナ

 東京電力は福島第一原発で廃炉作業に従事する作業員3人が感染したと14日、発表した。福島第一原発関連の感染者は累計308人。


■磐城桜が丘高の教職員1人感染 新型コロナ

 福島県教委は磐城桜が丘高の男性教職員が感染したと14日、発表した。学校関係者に濃厚接触者はいない。


■相馬市職員1人が感染 新型コロナ

 相馬市は本庁舎に勤務する50代男性職員1人が感染したと14日、発表した。職員は業務で市民との接触はなく、勤務場所での濃厚接触者もいない。


■福島県いわき建設事務所の委託職員1人が感染 新型コロナ

 県いわき建設事務所は40代女性委託職員が感染したと14日、発表した。4月29日以降、出勤していないため、女性が所属している部署は業務を継続している。


■伊達市職員1人が感染 新型コロナ

 伊達市は市役所本庁舎に勤務する男性職員が感染したと14日、発表した。


■新地町職員2人が感染 新型コロナ

 新地町は本庁舎外に勤務する20代女性職員と40代女性職員の計2人が感染したと14日、発表した。いずれの職員も勤務場所での濃厚接触者はいない。


■南会津町立学校の教職員2人が感染 新型コロナ

 南会津町教委はそれぞれ別の町立学校に勤務する20代女性と40代女性の教職員計2人が感染したと14日、発表した。