新型コロナ 福島県内の情報

福島県でクラスター6件発生

2022/05/18 21:09

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島県の福島、郡山、いわき各市は新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が計6件発生したと18日、発表した。

 福島市によると、市内の児童施設で10日から17日にかけて、職員と児童合わせて6人の感染が確認された。別の児童施設では、13日から17日にかけて職員と児童計6人の陽性が判明した。

 郡山市によると、市内の介護施設で80~90代の利用者3人と、30~60代の職員3人の計6人が感染した。18日から休所している。

 いわき市によると、市内の児童施設3カ所で発生。1カ所目は10歳未満の児童21人と20~40代の職員3人の計24人、2カ所目は10歳未満の児童7人と20代職員1人の計8人、3カ所目は10歳未満の児童5人の感染がいずれも17日までに確認された。