新型コロナ 福島県内の情報

新型コロナ 子ども特化重点対策を6月12日まで延長 福島県

2022/05/26 20:37

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 子どもに特化した新型コロナウイルス感染拡大防止重点対策を月末以降延長する方針だった福島県は26日、県新型コロナ対策本部員会議を開き、対策の延長を正式に決定した。重点対策期間を6月12日まで約2週間延長し、家庭や学校での感染対策の徹底を改めて求める。

 県内では25日判明分まで、新規感染者数が前週の同じ曜日の発表分を12日連続で下回り、減少傾向となっている。ただ、大型連休明けに県内で発生したクラスター(感染者集団)は学校や児童施設など子ども関連が69%と大部分を占めている。このため、県は子どもの感染拡大防止重点対策を延長し、県内全体の感染抑え込みを目指す。

 重点対策では、家庭で子どもの検温や体調確認を徹底し、少しでも症状がある場合は登校などを控えるよう求める。部活動などで換気や衛生管理の徹底を促す。

 一般の県民に対しては引き続き、マスクの正しい着用や手指消毒など基本対策の徹底を呼び掛けている。