新型コロナ 福島県内の情報

福島県で1571人の新型コロナ感染確認 県16日発表分 前週火曜より126人減少

2022/08/16 21:07

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島県は県内で1571人の新型コロナウイルス感染が確認されたと16日、発表した。新規感染者は前週の火曜日発表分と比べ126人少なかった。

 1571人の感染は15日までに判明した。居住地別では郡山市が322人で最も多く、いわき市が281人、福島市が253人と続いた。

 入院者、宿泊療養者、自宅療養者らを合わせた県内の全療養者は1万7895人。県は9日発表の新規感染者のうち1人を取り下げた。県内の感染者は累計11万5916人となった。

 新型コロナウイルス感染に伴う県内の入院者は15日現在、443人で、県が平常時に確保している病床749床の使用率は59・1%(前日比0・8ポイント増)だった。県が16日、発表した。

 病床使用率はレベル3(対策強化)の指標「50%以上」の水準を10日連続で上回り、県内の医療提供体制は逼迫(ひっぱく)している。入院者のうち2人は重症となっている。